リサイクルショップで不用品回収をしてもらう【イクイクリサイクル】

廃品やリサイクル回収

ゴミ屋敷の片付け依頼で利用する人が増えている

ゴミ屋敷は近年増加していると言われ、社会的な問題にもなっています。その原因としては、一人暮らしの増加や家族や周囲の人間関係の希薄化などによって、止める人もおらず、問題が大きなりやすいといった様々な原因があります。 このゴミ屋敷の片付けで、近年多く利用されているトレンドなサービスが不用品回収です。不用品回収業は一般ゴミから粗大ゴミ、事業系ゴミまで何でも引き取ってくれるのがその大きな特徴です。 普段から大量の事業系ゴミを扱っていることもあり、ゴミ屋敷くらいの不用品の量でも難なく回収と片付けができます。回収終了後はハウスクリーニングサービスを利用することもでき、ゴミ屋敷を片付けたいと考えている人には重宝されているのが不用品回収です。

不用品回収を行う事業者の特徴や法的な立場

一般ゴミはもちろん粗大ゴミや産業廃棄物も回収してくれる事業者が不用品回収業者です。通常自治体が回収品目に指定していない品物も、回収をしてくれるので、大量の一般ゴミや粗大ゴミ、事業ゴミなどが出た時によく利用されています。事業分類としては不用品回収業にあたり、他の廃品回収やリサイクル回収といった名称も全て不用品回収業となります。 この事業を行うには自治体などから粗大ゴミや廃品回収の取扱の許可が必要になります。また事業系廃棄物に関しては、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に則った処理を行う必要があります。 産業廃棄物の処理に関してもマニフェスト産業廃棄物管理票を取り扱っている必要があり、これを依頼者に配布する必要があるなど正規の不用品回収業者は、法律を多く遵守する必要があります。